ちょうど2年前に150円で買ったコニファー(ゴールドクレスト)が

どんどん成長した挙げ句に台風で倒れて死にかけていたのをやっとこさ植え替えることにしました。

 

我が家にある最大規模の鉢です。

このくらいのサイズになると素焼きでは移動のとき腰が抜けそうになるのでプラ鉢です。

しかし、格好悪いのがネック…。

冬の玄関先のシンボルに使いたいと思っていたので鉢を塗装してみることにしました。

 

表面は元からザラザラだったのでヤスリがけは省略

 

早速、百均でこんなにたくさん買ってきました。

どれも百円なので大した値段じゃありません。

 

でも実際使ったのは黒のラッカーとメタリックペイント(3色)のみでした。

特にこのメタリックペイントは本当に百均?と思うほど優秀でした。

 

1本のラッカースプレーを2鉢に使いました。

右側がかけ終わったところです。

ラッカーを使ったのは下色というより、プライマーの意味を込めてです。

百均のペンキじゃ剥がれやすいかもしれない…(しかし高そうなプライマーを買いたくない)と思ったから代用になるかな?と思って使用しました。

スプレーなので1鉢3分くらいで終わりました笑。

 

その後、メタリックカラーをスポンジでたたきながら塗っていきました。

なんとなくアイアンとブラックの2色を適当に混ぜながら塗り、最後にゴールドをバランスを見ながらかぶせました。

アイアンペイントはすごく余りました。

あと10鉢は余裕で作れそうです。

 

これくらいざっくりとした方が好きな人もいるかもしれません。

 

最終的にこうなりました。

元、プラ鉢とは思えない!

色を混ぜているので光の当たり具合で銅色に見えたり、ゴールドに見えたりします。

本当に金属に見えるので重そうですけど、実際はプラ鉢なのでめちゃくちゃ軽いです。

 

コニファーを植えたらこんな感じ。

プラ鉢のままより随分、高級感出たと思いませんか?(でも百均のペンキですけど!)

短時間ですぐに出来たし、塗る作業は職人になった気分でとても楽しかったのでお勧めです。

工程の中でいちばん大変だったのはむしろ、鉢を洗う作業でした。

 

コニファーはクリスマスツリーとして飾り付けて玄関を飾ってもらう予定です♪