春に植え替えたサンパチェンス()とサンパラソル()の夏の様子です。

ブログを書いていなかったので今更ですがご報告。

左下は分球したダリアです。

去年と比べ雨が長く続いたためか(梅雨入りは遅かったですが)、ペチュニアは元気がなく、代わりにインパチェンスが元気でした。

鉢が大きいので遠景だと小さく見えますが、寄って見るとこんなに大株です。

サンパラソルは相変わらず頑丈でした。

陽射しが強すぎて花が焼けていても葉は青々としていました(そして焼けていても毎日花は咲かせる)。

秋になって、今はオベリスクの先端を超えるほどまで蔓が伸びています。

サンパチェンスもサンパラソルも、大きくなりすぎて場所を取りすぎるので今年の冬越しはどうしようか悩み中です。