水栽培…いいですよね。手も汚れないし、虫も出ないし、クリーンな感じがします。

水栽培といえばヒヤシンスが代表!

小学校でもやったりするほど簡単なイメージですが、私はやる前に他サイトさんの記録をかなり頼りにさせていただいたので、私のヒヤシンス(水栽培)の記録も残しておこうと思います。

10/7 開始。ホームセンターで普通に売っていた赤と青です。

(ジャンボス←赤、とデルフトブルーだったと思います。)

たしか1つ150円だったはず。

福岡はまだまだ暑かったですし、色んなサイトを参考にした結果、冷蔵庫の中で芽出しまで育てることにしました。

10/14(7日目) 少し根が出てきました。

長いのは前年の根の残骸で、今回出てきたのは一番右端でふたつ飛び出して見えるところです。

10/21(14日目) 根は円状に生えてきます。

なのでここの部分まで水に浸かるようにします。

10/28(21日目) 同じように冷蔵庫に入れているのに根の成長にも差があります。

私のように口の狭い容器を使うと水換えで球根を抜いたときに戻せなくなるので、球根を置く部分と容器が分離できる、専用の容器を買うことをお勧めします。

私は何度も根を折りました。

球根をそのままに水換えしてもいいですが、濡れるとカビが生えることがあるそうです…。

11/3(27日目) 一ヶ月で冷蔵庫から外に出している人もいたので、左側の根が短い方を玄関の棚の中(家の中としては寒い)に入れてみました。

まだ芽が出ていないので日が当たらないところです。

分かりにくいので、今後左側を①、右側を②と呼びます。

11/11(35日目) 外に出したら①の根が一週間で爆発的に育ちました。

育ちすぎて前のグラスに入らず、慌てて他のものにしましたので不格好です。

11/25(49日目) ①は芽が出てきました。

芽が出たので、日が当たる外に出しました。

一方、②も2か月目にして冷蔵庫から室内に出しました。

②は芽が出てからはずっと室内(リビングに移動)でライトや日光に当てたりして育てました。

外には全く出してません。

1/5(90日目) ②の蕾が出てきました。

1月に花が見たかったので喜びました。

1/8 咲き進むと色が濃くなります。

赤というよりピンクかな。

1/14(99日目) 何故か茎が全く伸びず、こんな咲きかたになりました。

デスクに置くぶんにはいいけど、下の方の花芽が葉に圧迫されて正常に開くことができません。

葉を無理やり広げるようにしました(輪ゴムなどで一晩固定してクセをつけたり)。

色々読みましたが、暖かすぎるという意見と寒過ぎるという意見の2つがありよくわかりませんでした。

2/7(123日目) こちらは室内→外→室内(リビング)と転々としていました。

茎がやはり伸びないので悩んだ末に、数日前から外に出しました。

2/18(134日目) 最終的にこれくらいまで伸びました。

②よりは成長!青というより紫でした。

デスク周辺は爽やかないい匂いがします。

2/26 実は①②から1か月遅れでピンクも買っていました。

これは芽が出るまで冷蔵庫→そのままずっと外に置きました。

3/4 苦労せずふつうに咲きました。

3/7 しかし実は一ヶ月前に150円程度で買ってきた芽出し球根も同じように咲いていました。

3/18 しかも2番花もふつうに咲きました。

すごく簡単…やはり植物は自然に育てるのが一番ですね…。

 

でもでも、ヒヤシンスは切り花ではなかなか楽しめないですし、根の成長も、他の植物の成長が楽しめない時期には潤いを与えてくれるので、それはそれで楽しかったです。

専用の器も買ってしまったし今年も1つくらいは育てようかなーと思います。

 

ちなみに…育てていて何だろうと悩んだもの。

根の先にもじゃもじゃとしたものがついています。

ゆすったり、強く水に当てたり、なんなら軽く擦ってもとれませんでした。

まさか…カビ?と思いましたが、そのまま放置していても何も起きず、根毛というものかなと納得させました。

姉が育てていたときもカビなどは発生しなかったそうですが、私は上の様子でカビを疑ったのでこのようなものを使いました。

アマゾンで280円で買えたので、水栽培をするなら一袋どうでしょう。

そのままパラパラと入れて使いました。

私の使い方なら5年以上使えそう。

使ってない時と比較してないのでよくわかりませんが、根腐れ防止に役立つようです。