ガーデニング初心者の私が去年1年育ててこれからの季節に特におすすめだと思った花を紹介します。

ひとつめはサフィニア(ペチュニア)です。

写真の品種は「サフィニアアート ももいろハート」です。

見てわかるように花びらにハートの模様が入っています。いいネーミングです。

おすすめ理由のその①は単純に「花がかわいい」からです。

この他にも星模様だったり八重だったりとかわいい種類がたくさんあります。

去年5/4  買ってきたときです。

ズル?してもうけっこう大きいものを買ってきました。

5/31 水やりをしていただけでハンギングのように溢れてきました。

8/2 真ん中がももいろハートです。

去年の夏はまれにみる猛暑でしたが、勢いが衰えていません。

おすすめ理由のその②は「真夏にもたくさん咲く」です。

暖地、しかも我が家のように乾燥気味のところで生き抜ける花は貴重です。

ちなみに上の写真の花が置いてある下はほぼアスファルトです。

 

…その後、私がほぼ写真を残していないのですがおすすめ理由のその③は「花期が長い」です。

次に紹介しようと思っているインパチェンスほどではありませんが、10月頃までは観賞に耐えていたと思います。

私が全く切り戻しをしなかったせいで間延びして手に負えず引き上げましたが、途中で剪定し直していたらもっと長く飾れたのではと思います。

3/29 無加温の温室?に放置で越冬しました。

おすすめ理由のその④は「冬越しできる」です。

切り戻ししなかったせいで変なところから新芽が出ていますが、とりあえず何となく緑の葉が残った状態で冬越ししました。

すりガラス越し程度の日光が半日(も入らないかも…)程度の無加温の、温室というか小屋です。

屋外よりは風が吹かない点がマシかなレベルです。

3月に入って恐る恐る日の当たる軒下に出し、中旬から咲き始めました。

4/27 本日です。

ペチュニアは連作障害があると聞いたので土だけ入れ換えました。根は意外とまわっていませんでした。鉢はそのままです。

サフィニアが強いのか、暖地ならペチュニアは越冬できるのかわかりませんが、花もかわいいし手もかからず夏にあれだけ咲いたので、とてもコストパフォーマンスのいい花だと思いました。

たしか八重のものも育てていたのですがそれは管理が悪かったのか、運が悪かったのか、消えてしまいました…。

私におすすめされるまでもなく、皆さん育てたことはあると思いますが、サフィニア(ペチュニア)はきっと冬越しできると思うので、少しお値段が張ったとしても是非とも気に入った見た目のものを育ててみてください。

たとえ1年で終わらせたとしても、長く楽しめるのでお釣りが来るほどだと思います。

上の苗はさすがに3年目はないと思いますが、機会があればその後をまたご報告します。