日曜日にダリアの分球作業をしました。

右が昨年植えていた鉢です。1年ですごく大きくなりました。

周りの人に聞いても分球をしたことのある人がおらず、

インターネットの見よう見まねでやることに。

実は3月に掘り返したときは芽が出ておらず、発芽点がわからなかったので

再度土に埋めて時期を待っていたのです。

ナイフなどで分けると書いてありましたが全て手で行えました。

1つだけ芽が折れましたが、それ以外は予想以上に簡単にできました。

ある程度湿って柔らかくなっていたのもよかったのかも。

たった1つが7個にまで増えてとっても嬉しいです。

庭にも植えてみました。

 

2019.4.19追記。

あと2つも分球を試みましたがかなり難渋しました。この球根が分けやすかっただけかもしれません…。湿っていないせいかと思い、1週間おいて仕切り直しましたが同じでした。

ひとつは指を開いた片手サイズで、分球を断念してそのまま大きめの鉢に植えました。もうひとつは何とか4つに分けましたが、ひとつは芽が折れ、その他小さい芋がたくさんちぎれました…。でも鉢で育てるためには、分球せずにぎゅうぎゅうになってしまうよりはよかった筈…と信じています。

今回も刃物は使わず、手で分けることができました。というより鋏を使ってもどこを切れば良いかのか分からないので、使えなかったというのが正直なところです。でもゆっくり分かれそうなところを探りながらやった方が初心者は無難な気がします。